모습들/느낌- Impression

무교동(Mugyo-dong)의 추억 ムギョドンの思い出(90年代)

lambba- 램바 2022. 6. 21. 13:45
반응형

 

조림고등어


된장찌개 집 / 味噌チゲ屋さん

첫 직장이 시청 근처에 있는 무교동이었습니다.
初めての職場が、市役所近くにあるムギョンドンという場所でした。

무교동에는 그 당시 맛집들이 즐비할 때였다.
a. ムギョンドンにはその当時、たくさんのグルメ店が並んでいました。
b. ムギョドンは、その当時、グルメ店が立ち並んでいました。


술을 좋아하는 나는, 마치 다음날 좋아하는 음식을 먹기 위해 술을 마시는 게 아닌가 싶을 정도로
회사에 출근하자마자 된장국 집과 설렁탕집이 떠올랐습니다.
お酒が好きな私は、まるで翌日、好きな食べ物を食べるかのようにお酒を飲むのではないかと思うほど、会社に出勤するやいなや味噌チゲ屋さんとソルロンタン屋さんが思い浮かびました。

조림고등어


된장국 집은 조림 고등어와 함께 나오지만 된장도 짜고 고등어도 짰습니다. 
a. 味噌チゲ屋さんではサバの煮つけと一緒に〇〇が出てくるのだが、味噌もサバもしょっぱい。
b. 味噌チゲ屋さんは、サバの煮付けと一緒にでてくるが、味噌もしょっぱいしサバもしょっぱい。

 

대접에 밥 한 그릇을 넣고 된장찌개를 조금씩 넣으며 비벼 먹습니다.
.大皿にご飯を一杯入れて、味噌チゲを少しずつ入れながら混ぜて食べます。
.どんぶりにご飯を一杯入れて、味噌汁を少しずつ入れて混ぜて食べます。

아, 이렇게 말하면서 침이 흐릅니다. 
a. あぁ、こんな話をするとよだれが出てくる。
b. あ、このように話してたらヨダレが出てきました.



어쨌든 점심시간에 맞춰가면 기본 20분을 기다려야 했습니다.  
a. とにかくランチタイムに行くと、いつも20分は待たなければならなかったでした。
b.  特に、お昼時は基本20分は待たなければいけなかったでした。



한 번은 회사가 강남인 친구를 데려간 적이 있었는데 한번 먹어보고 그날 술을 마셨습니다.
a.  江南に会社がある友人を連れて行ったことがあったけど、連れて行った日にお酒を飲んでた(?)。
b.  一度、会社が江南の友達を連れていってくれたが、一口食べてその日はお酒を飲んだ。


과음하고 먹으면 더 맛있을 것 같다고...
a. 深酒してから食べると、もっとおいしそうだと・・・
b. 酔っぱらっている時に食べたら、さらに美味しいと思うんだよね。

반응형